アクセスカウンター

K.Funaba's Photogallery & Note Book

更新日 2018.1.15

tytle

府中の森では紅い梅が咲いていました。池には氷が張っていました。(1月14日)

tytle

2017・紅葉セレクション。上のお気に入りをクリックしてください。

tytle

「こどもの感性をつぶしてはいけない」(1月15日)「本の世界へ飛び込もう」(1月13日)、「マニュアル依存症になっていないか」(1月8日)、「表情を計算してしまう社会」(1月4日)、「第九歓喜の歌、そこに素晴らしい空間を見た。」(12月28日)、「恥の文化と組織の隠蔽工作」(12月22日)、改訂しました。「見えない格差が見えてくる(読書ノート)」(12月19日)、その他多数。
 この度、ノートの一部を出版することになりました。タイトルは「戦中・戦後世代が現代を見つめる」です。「読書とブログ三昧の著者(81歳、自称絶滅危惧種)が綴ったエッセイ集、「考える、感じる、学ぶとは」「現代社会の現状と課題」など刺激満載!
1~2月に発売予定です。よろしく!。
右下の自己紹介から今までのエッセイ一覧を見ることを可能にしました。

下の小さいフォトをクリックしますと、大きなフォトに変わります。

ブログもどうぞ!
最新の「散歩フォト」(FUNAGENのデジカメ散歩)は、府中の森の梅や凍りついた池。(1月14日撮影)

自己紹介や読書歴、エッセイ一覧は、右サイドからどうぞ!

ようこそ!。

府中の森・紅梅が咲いていました。(1.14)

 このホームページは、私の日頃撮りためたフォトや最新のフォト紹介と、日頃考えていることや、読書で学んだことを紹介するブログ「ノート」(FUNAGENノート)や「散歩フォト」(FUNAGENのデジカメ散歩)へのリンクから成り立っています。

 現在使用のカメラは以下です。
Olympus
(Stylus1S)
CASIO
(ExiliM EX-100F)
 両方ともレンズは、28-300mm F2.8です。

自己紹介・読書歴、エッセイ一覧は、下の画像からどうぞ!

tytle